© 2018 by tradea. Proudly created with

PROJECTS

01.高速取引システムの開発と実証実験

次世代の取引システムの基盤となりうる高速処理技術の研究開発と、実際の取引を行って約定力への影響の検証を行っております。
ミリ秒からマイクロ秒、ナノ秒といった単位で、取引の処理をチューニングしながら高速化していき、実際の取引結果をデータ分析することで、将来の取引システムへの適用の可能性・有用性について検証しております。
ハードウェア・ソフトウェアそれぞれの各分野で専門の知識をもった技術者が集い、議論を重ねながら、改良を重ねております。

02.機械学習などを利用した新しいアルゴリズムの開発

従来からある統計学的手法に加えて、機械学習などの新しい技術要素を取り入れながら、トレーディングアルゴリズムの開発と実際の取引による検証を行っております。
学術関係者を含む複数のデータ分析の専門家と業務委託契約をしており、膨大な量の実際の価格データを最先端の技術を用いて分析することで、新しいアルゴリズムの研究開発を行っているとともに、実際にそのアルゴリズムを使って実取引に適用し、優位性の検証を行っております。

03.分析環境、ポストトレード、バックオフィス業務の自動化、効率化 

少数精鋭のプロフェッショナル集団として、取引の分析環境においてクラウド及びオープンソースライブラリの徹底活用により、効率よく多くのシミュレーションをこなすことができる環境を構築しております。
また、ポストトレードやリスク管理・経理処理に至るまで、RPAやクラウド・自動連係プログラムの開発などによるミドル・バックオフィス業務の自動化・効率化に取り組んでおります。